Enlil

USB経由での画面送信

0. USBデバッグモードをオンにする

前提として「USBデバッグモード」をオンにする必要があります。

USBデバッグモードに関しての説明は省きます。

1. platform-toolsをダウンロードする

「SDK Platform Tools」に含まれている「adb」を使用しますので下記のURLからダウンロードしてください。

SDK Platform Tools Release Notes | Android Studio

2. adbを利用してAndroid端末とPCを接続する

platform-toolsフォルダ上でコマンドプロンプトを起動して下記のコマンドを実行してください。

adb forward tcp:ポート番号 tcp:ポート番号

ポート番号にはEnlil側で設定したポート番号を入力してください。

例:「adb forward tcp:8000 tcp:8000

3. 受信する

Enlil側で画面共有を開始します。

※送信側端末のローカルIPが「localhost」となりますので注意してください。

基本的な使い方と同じ手順です。

解説動画